絶対キャバクラのボーイになりたい! 面接突破マニュアル

絶対キャバクラのボーイになりたい! 面接突破マニュアル

キャバクラのボーイの面接はスーツで行くのがおすすめ!

キャバクラのボーイのバイトは職歴や学歴も不要。
高校を卒業した年齢であれば、誰でも働ける職業でもありますが、ボーイの仕事を始めるためには必ず面接を受けることになります。
キャバクラのボーイだからと言ってなめてかかると当然落とされます!
この記事では、キャバクラのボーイの面接を突破するための方法について解説していきます!

まずは服装から。
キャバクラのボーイの面接の場合、私服でOKということが多いですが俺としてはスーツが無難だと考えています。キャバクラのボーイの仕事は基本的にスーツです。
そのため仕事中の姿が想像しやすい、またボーイの仕事をしたいというやる気を見せるためにもスーツを着て面接に行くことをおすすめします。

スーツそのものは、大学の入学式で購入するようなシンプルな黒や紺のスーツでOK。
シャツやネクタイも、派手すぎないものであれば多少柄が入ってるものを選ぶのもおすすめです。
きちんと第一ボタンまで閉めて着こなすことはもちろん、髪型やヒゲなどを整えて清潔感のある身だしなみを心がけることも、面接の時には必要不可欠です。

ボーイの志望動機

ボーイのバイトの面接では多くの場合志望動機を聞かれます。
ここではおすすめの志望動機の伝え方と、それを聞いた面接官や採用担当の印象についてご紹介していきます!

自分が働きたいキャバクラで働くためにも、志望動機についてもちゃんと答えられるように用意しておきましょう。
キャバクラのボーイの仕事をする時に最も必要なのはやる気と熱意です。

志望動機は、そこで働きたいやる気をアピールできる絶好のチャンス!
この受け答えで採用担当の方の印象をアップさせましょう!

「夜の世界に興味がある」


自分
元々夜の世界には興味があり、過去ファミレスでの接客経験があることから、こちらの求人に応募いたしました。

採用担当
夜の世界に興味があったということは、ボーイの仕事にも興味を持ってどんどん覚えてくれそうだな…

このように、「夜の世界に興味がある」など、お金を稼ぐことはもちろんキャバクラでの仕事そのものに興味を持っていることを伝えるのはかなりおすすめです。
仕事に興味を持って打ち込んでくれそうな人は、採用担当から見ても好印象です。
また、基本的にボーイの仕事は接客業なので、接客のアルバイト経験がある方なら、そのこともぜひアピールポイントとして伝えましょう。

「お金を稼ぎたい」


自分
学費を稼ぐためにしっかりとお金を稼ぎたいと思って、ボーイの仕事に興味を持ちました。

採用担当
お金を稼ぎたい目的もしっかりしているし、こいつはとっても大丈夫だろう…

ボーイの仕事は給料が良いです。なので、お金を目的にボーイの仕事を始める人ももちろん歓迎してくれます。
ですが、「お小遣いを稼ぎたいから」「なんとなく遊ぶお金が欲しいから」と言うよりも、学費や将来自分のお店を出したいなど、たくさん稼ぎたい明確な理由を伝える方がおすすめです。
学生のバイトの場合も、就活資金や一人暮らし資金など、たくさんお金を稼ぎたいことに関する理由をちゃんと伝えれば、それだけ稼ぎたい意欲や目的をしっかり伝えることができますよ。

「ゆくゆくは正社員になりたいと考えている」


自分
ゆくゆくは正社員になりたいと思っていますが、まずは仕事に慣れるためにもアルバイトから始めたいと思って応募しました。

採用担当
やる気あるなー。
仕事のことも真剣に考えてくれそう。

キャバクラのボーイは早い段階で正社員登用を決めてくれる場合も多いです。
未経験から正社員として働くことが可能なお店も多いですが、夜の仕事に不安を感じてしまう心理もよくわかります。

ですので、仕事に慣れるためにも、まずはバイトから始めて正社員を目指してくれる人はお店から見てもありがたい存在だと言えます。
ある程度仕事に慣れて長く続けてくれそうだと判断されれば、お店の経営陣の方から正社員に誘われるかもしれません。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!